パワーストーン ☆ がねいし 【オーダーメイド・ブレス】
オーダーブレス☆天然石 ときどき スピGOODS&パワースポット&犬
コノハナサクヤ☆ブレス②
前回から続きます。

イメージが浮かんだのはコノハナサクヤヒメでした。
すると、するすると日本の代表的な木の花の桜や梅に合うような色合いの石が欲しいと思いました。
と同時に暖かさと活力という印象が出てきました。

主な意図として破邪と健康運がありましたので、

破邪には 浄化力の強い水晶の中でもルチル含有物の入った天然水晶を多く組みました。
          また、インドのパワースポットで採掘されたムーンストーンを連ねました。
          ペリドット魔除け効果の強い石です。

健康運、女性性のUPも鑑み インカローズ2色サンストーンペリドットを要所要所に入れました。

まずは何より暖かさがキィワードでしたので、身につけられる方が金属アレルギーという事もあり、冷える印象のロンデル等の金属は使用しませんでした。
サンストーンペリドットはどちらも「太陽の石 」とされています

  手の上
             ・木彫り勾玉(持ち込み品)
             ・サンストーン  4A            8㎜
             ・水晶(日本産 ルチル入り) 10㎜
             ・水晶 ボタンカット
             ・ペリドット    3A            6㎜
             ・ブルームーンストーン(サチャロカ産)  8.5㎜
             ・ブラウンカラーインカローズ  3A    8㎜
             ・インカローズ  3A            5㎜
  
              ルチルいり

         持ち主となる方は霊感がお強いということで、浄化力の強い日本産水晶を
         選定しました。 (繊細なルチル等の含有物があります)
         これは、オーダーくださった方のブレスに組んだスモーキークォーツと同じ
        鉱山で採掘された石
です

  ワンド全体

コノハナサクヤヒメのイメージブレスといえば、かつて『がねいし』ブログを始める以前の初期の頃に一度製作した事があります。
その時は梅や桜の花ではなく霧島の楠木(グリーン)のイメージでした。
      
火の神であると同時に水の神でもあるコノハナサクヤヒメのように、火の石と水の石がバランスよく作用してくれることを祈っています…


あなたの幸せをサポートします
 オーダーブレスにつきましてはこちら 

         
        ぽちっ とよろしく
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ganeisi.blog133.fc2.com/tb.php/813-9470d5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

★レイキ ティーチャー           ★オラクルカードセラピー ・ プラクティショナー

がねいし

Author:がねいし
ブレス製作のサポーターのお一人である象頭の神ガネーシャ様と、大好きな天然石ののMIXが名前の由来です♪

★エネルギーワークを使ってパワーストーンブレスを製作致します。    今とちょっと先の未来を見据えた、あなただけのオリジナルブレスをいかがでしょうか★  【現在はお休み中】

         ☆ ☆ ☆
◆ブレスレット作成話◆石達との日々
◆身近な生き物(犬&ときどき人間)
◆スピ的モノやスピ的場所の紹介
       などなど…
~~~~~~~~~~~~~~
『パワーストーン☆がねいし』では、ネットショップに対し、普通の店頭販売のお店をリアルショップと表現することがあります。



カテゴリ



最新コメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑メールフォームは文字数が限られていますので、次回のお返事はメールアドレスの方へいたします。記載をよろしくお願いします☆



現在の閲覧者数:



★かりうど(兄弟)ブログ【レイキ使い☆ももんが】



☆著作権について☆

『パワーストーン☆がねいし』におけるWebページ・ショップ・ブログ等で掲載する画像、デザイン、内容など、全ての著作権・創作物は作品の著者に帰属します。 権利者に許可なく、複製・公開・展示・頒布・譲渡・貸与・翻訳・転載・無断引用・変造などの二次利用はお断りします。



月別アーカイブ