パワーストーン ☆ がねいし 【オーダーメイド・ブレス】
オーダーブレス☆天然石 ときどき スピGOODS&パワースポット&犬
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴム通しの試行錯誤 その①
ブレス作りである意味、一番神経を使うのがゴム通しです

どんなにキレイに仕上がっても、どんなにいい石を使っても、ブレスは普段日常的に身に着けるものですから、丈夫である事が必須です

それで、今まで何度となく、いろんな材質や太さのゴムを試してみたのですが、
「今後、このゴムの使い方のパターンでOK~
…と決まることはまずありません(^^;)

一番の理由としは…丸石だけでなく変形石も多く使うことが多いのですが、それらの石は大抵ゴム通しの穴が小さく、実際に通してみないと、どの種類でどの太さのゴムがどれだけの本数、穴を通るかは未知数だからです…

ゴム通しで一番簡単なのは多分、丸石のみの連り(それも出来れば大玉のみ)を太いゴム1本で通すというものではないかと思います。
ゴムは太くシッカリしているし、ビーズ穴も大きいので、スッスッと通すだけでいいからです
しかし、このパターンはいろんな石を最近使う『がねいし』では殆どありません(^^;)

    gomu
    上記は現在、主に使っているゴムの画像です。
    下のゴムがしっかり感のあるゴムで、上のゴムは断面も平らで柔らかです。

    …で、この柔らかなゴムや、シッカリ材質でも断面が細くて柔らかめのゴムの
    場合、どうやって細いビーズ穴に通していくかといいますと…

                 コレ を使います。
     針金
        手芸用の細い針金を適度にカットして、曲げたものです。

     ゴムとおし
        針金にふにゃゴムを通し、外れないように、クリップで
        先端をしっかり挟みます。

…そうです。
針金を縫い針代わりにするのです
これで、柔らかいゴムでも細い穴に通すことが (とりあえず) 可能となります…

…以下、つづく


あなたの幸せをサポートします
 オーダーブレスにつきましてはこちら 

         
        ぽちっ とよろしく
にほんブログ村 ファッションブログ オーダーメードへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ganeisi.blog133.fc2.com/tb.php/722-cb697352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

★レイキ ティーチャー           ★オラクルカードセラピー ・ プラクティショナー

がねいし

Author:がねいし
ブレス製作のサポーターのお一人である象頭の神ガネーシャ様と、大好きな天然石ののMIXが名前の由来です♪

★エネルギーワークを使ってパワーストーンブレスを製作致します。    今とちょっと先の未来を見据えた、あなただけのオリジナルブレスをいかがでしょうか★  【現在はお休み中】

         ☆ ☆ ☆
◆ブレスレット作成話◆石達との日々
◆身近な生き物(犬&ときどき人間)
◆スピ的モノやスピ的場所の紹介
       などなど…
~~~~~~~~~~~~~~
『パワーストーン☆がねいし』では、ネットショップに対し、普通の店頭販売のお店をリアルショップと表現することがあります。



カテゴリ



最新コメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑メールフォームは文字数が限られていますので、次回のお返事はメールアドレスの方へいたします。記載をよろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



現在の閲覧者数:



★かりうど(兄弟)ブログ【レイキ使い☆ももんが】



☆著作権について☆

『パワーストーン☆がねいし』におけるWebページ・ショップ・ブログ等で掲載する画像、デザイン、内容など、全ての著作権・創作物は作品の著者に帰属します。 権利者に許可なく、複製・公開・展示・頒布・譲渡・貸与・翻訳・転載・無断引用・変造などの二次利用はお断りします。



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。