パワーストーン ☆ がねいし 【オーダーメイド・ブレス】
オーダーブレス☆天然石 ときどき スピGOODS&パワースポット&犬
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっぴり怖い、〇葉のクローバーの思い出 その②
前回から続きます。

最初の異変に気付いたのは母でした。

ある日、庭先から呼ばれて出てみると、
「…ちょっとこれ見てよ…キモチ悪い…
母が、例のクローバーの鉢を指差したのです…

つい先日見た時は、さっそく五葉と六葉が開いていましたので、そのことかと思っていました。
(その際、本来の三つ葉はまだ一本も出ていませんでした )

ところが、また新たに鉢の真ん中で大きく開いた葉がありました。
これも葉が多いようでした。

1、2、3…数えて見ると、今度のクローバーは何と葉が七つ もあります。
「凄いやん、七つも…」
そういいかけて、はっとしました

母が鉢をこわごわ斜めに傾けたのです…

七葉の茎は…鉢を斜めに傾けて見ると、表面に丸く開いた七葉の裏に、さらに続きがありました。
それはまるで葉っぱの螺旋階段のようで、表面に開いた葉の下に、重なるように二重に葉がついていて…全部数えるとなんと十二葉もあったのです…

「これ、何かの奇形じゃない? 気味が悪いから捨てなさい

母にそう言われつつも、そのクローバーの鉢は、しばらくそのままにしていました。

しかし翌日、またその翌日と、旺盛な生命力でもって毎日開くその葉がどれも七、八葉はザラで、最終的には十四葉が現れる にいたり、ついに私も気持ちが悪くなり、根っこから引き抜いて捨てました…

…その経緯はMちゃんには話さなかったと思います。
実はMちゃんとはそんなに仲がいい方でもなかったのです。

今思うと、なんでそんなMちゃんが私に秘密の場所を教えてくれたのかが不思議でもありました。
ただ、当時の彼女は私や他の友人達よりももう、一足先に精神的に大人に成長していたようで、「秘密の場所」も彼女にとっては、もはやそれほど大切な場所でもなかったのかもしれません…

私としてはとかく印象深い場所ではありましたが、鉢植えの葉の記憶とその後、何年か後に見たある書籍の写真が重なってか、無意識的に避けていたようで、いつの間にか記憶の片隅に追いやっていました。

それがまたふと思い出されたのは、最近頻繁に出るニュースのせいだったかも知れません…

…もう少しつづく


あなたの幸せをサポートします
オーダーブレス☆のご注文はこちら


         
 ぽちっとよろしく
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ganeisi.blog133.fc2.com/tb.php/536-a63ec969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

★レイキ ティーチャー           ★オラクルカードセラピー ・ プラクティショナー

がねいし

Author:がねいし
ブレス製作のサポーターのお一人である象頭の神ガネーシャ様と、大好きな天然石ののMIXが名前の由来です♪

★エネルギーワークを使ってパワーストーンブレスを製作致します。    今とちょっと先の未来を見据えた、あなただけのオリジナルブレスをいかがでしょうか★  【現在はお休み中】

         ☆ ☆ ☆
◆ブレスレット作成話◆石達との日々
◆身近な生き物(犬&ときどき人間)
◆スピ的モノやスピ的場所の紹介
       などなど…
~~~~~~~~~~~~~~
『パワーストーン☆がねいし』では、ネットショップに対し、普通の店頭販売のお店をリアルショップと表現することがあります。



カテゴリ



最新コメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑メールフォームは文字数が限られていますので、次回のお返事はメールアドレスの方へいたします。記載をよろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



現在の閲覧者数:



★かりうど(兄弟)ブログ【レイキ使い☆ももんが】



☆著作権について☆

『パワーストーン☆がねいし』におけるWebページ・ショップ・ブログ等で掲載する画像、デザイン、内容など、全ての著作権・創作物は作品の著者に帰属します。 権利者に許可なく、複製・公開・展示・頒布・譲渡・貸与・翻訳・転載・無断引用・変造などの二次利用はお断りします。



月別アーカイブ



リンク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。